バイリンガル子育て

幼児学習教材【RISUきっず】海外から実際に体験!レビューと口コミ

こんにちは。

イギリスで子育て中のかおりです。

評判が良いので前から気になっていた、タブレットで算数の家庭学習ができる幼児教材「RISUきっず」に海外から申し込んでみました。

現在4歳(年中)の長女が利用しています。

RISUきっずのホームページには以下のようなことが書かれていました。

  • 入学前から『算数力』『思考力』で差をつける!
  • 算数検定 飛び級合格続々!
  • SAPIX 全国1位(組み分けテスト)
  • 四谷大塚 全国1位(全国統一模試)
  • 楽しみながら「思考力」「読解力」を育みます!

最初にホームページを見た時は、「全国1位」と言うのを見て、何だかとっても凄そうな感じがして、スパルタなイメージがしてしまいましたw

でも、全然スパルタなんて事はなく、子供のペースで出来るので、結論から言うとオススメです!

実際に体験してみての感想や購入する際に調べた、海外で受講する際の注意点、レビューや口コミなどを取り上げていきたいと思います。


「RISUきっず」

【特定商取引法に基づく表記】

事業者の名称 RISU Japan株式会社
住所 〒113-0033 東京都文京区本郷三丁目21番8号ケイアイビル6階
代表者 今木智隆
電話番号 0120-84-1031 (平日10:00~18:30)

幼児学習教材の「RISUきっず」とは?

幼児学習教材である「RISUきっず」とは、年中後半から年長向けの算数に特化したタブレット学習教材です。

  • 年中後半~年長向け
  • 算数に特化した教材
  • タブレット学習

海外在住者でも受講可能で手続きも簡単!

海外で子育てしていると、どうしても日本語教育、国語を優先しようと思ったりしますが、日本語での受講なので、自然と語彙も増えて日本語も身についていきます。

問題文の音声読み上げ機能があるので、まだひらがなが読めなくても安心して利用可能。

算数の勉強を通して、ひらがなや言葉の勉強にもなるのはとっても嬉しいことです。

  • 子供の学習データは、全てRISUの独自システムで分析される
  • 一人一人の学習状況に沿った「最適なフォローアップ」がある

カラフルなイラストがたくさんあるので、子供は視覚的にも興味を持って楽しく取り組んでいく事が可能。

子供にタブレットなどを利用させるのをためらってる人など、色々な意見があると思いますが、今の子供たちはデジタルネイティブなどと言われていますし、親が管理して時間をきちんと決めれば、タブレット教材を利用していくのも、個人的には良いのではないかと思います。

また、紙の教材なども大切だとは思いますが、海外にいながら日本のタブレット教材を利用できるのはとても嬉しいこと。

【体験】実際に「RISUきっず」に申し込みました!

申し込みはとっても簡単。

海外からでも問題なく申し込みできました!

対応も早く丁寧なので、気持ち良い取引が出来たと感じています。

海外からでも簡単な申し込み手順
  1. ホームページのお申し込みフォーム入力
    ◆契約者情報:「名前」「e-mail」「パスワード」
    ◆子供の情報:「名前」「性別」「生年月日」
    ◆住所:「郵便番号」「住所」「電話番号」(私は海外の住所入力)
    ◆クレジットカード情報:「カード番号」「有効期限」
  2. メール受信
  3. メールの返信(同意事項確認)
    ◆タブレット配送先:「郵便番号」「住所」「電話番号」
    ◆プレゼントを国内の住所に発送希望する場合:「日本の住所」「日本の電話番号」
    ◆発送の際の名前のローマ字表記
  4. メール受信
  5. 発送手続き完了のメール受信
    ◆EMSの伝票番号
    ◆利用方法の説明
  6. タブレット受け取り

スムーズに取引が出来、無事にタブレットが届きました!

RISUきっずを体験してみてのレビュー

海外在住なので無料お試しが出来ず、すぐに契約したので子供が

  • 興味を持ってくれるのか?
  • 操作は出来るのか?

など少しドキドキでしたが、全く問題なく楽しんでいます。

最初は、操作の仕方になれる必要があるので、隣で一緒にタブレットを見てどこをタッチしたら良いのか私も確認しつつ子供に教えました。

娘は現在4歳で、ひらがなは読めるようになりましたが、問題を解く時は、音声を聞いてやりたいようなので音声選択して聞きながらやっています。

少し慣れてきたら音読の練習も含め、読むという事も提案してみようと思います。

先生からの動画が届くとメールでもお知らせが来るので、新しい動画は子供に伝えて一緒に見るようにしています。

最近では、気づくと自分から勝手に動画をよく見ています。

同じ動画を何回も見てたりして、よく飽きないなぁ~なんて思ったりw

問題は、絵もカラフルで見やすいし、ペンで書き込みもできるので、数を数えたりする時は、線を書いて数えたものに印をつけるという操作も可能。

娘の場合は、とても楽しんでいますが、長時間やるという事はなく、何問かやったら自分から終わりにしてます。

1日に数回タブレットを取り出して、ちょこちょこ気が向いた時にやっている感じです。

今後は、学校も始まるので、1日の中である程度いつやるか時間を決めて、習慣化していこうと思っています。

我が家の場合は、夜はテレビやタブレットを見せないようにしているので、夜はやらせていません。

脳が興奮して眠れなくなったり、目が悪くなるのを防ぐために。

タブレット学習は、使い方を決めて親がコントロールしてあげれば、とても有効に活用できると思います!

プリントを印刷して準備したり、ドリルなどを買い込まなくても気軽にできるので、とってもオススメです。

イギリスは紙がすごく高いのですが、プリンターのインク代もバカになりません。

結構高いわりにインクはすぐになくなってしまうので、タブレット学習にしてから、プリントの量が減って嬉しいですw

海外在住者がRISUきっずを利用するメリット&デメリット

海外在住の視点でのメリットとデメリットをあげてみました。

メリット

  • 収納場所を取らない
  • 子供のペースで学習できる
  • 365日いつでも利用できる
  • 海外にいても利用できる
  • 日本語学習にもつながる
  • 無料フォローがある
  • 一時帰国の時に持ち帰れる

デメリット

  • 海外在住者は送料がかかる
  • 海外在住者は無料お試しが出来ない
  • 修理が必要な際は、送料負担
  • 途中解約で返金できない

RISUきっずを海外で受講する際の注意点!

RISUきっずは海外配送も対応してくれるので、海外在住でも受講可能なのですが、日本で受講する時と少し異なる点があるので注意が必要です。

申し込みする前に確認する事

RISUきっずを海外で利用する際は、申し込みをする前に利用できる条件がそろっているか確認する必要があります。

海外で利用できる条件

  • Wi-Fiが利用できる環境
  • EMSで配送可能な地域(コロナで一部EMS配送が再開していない地域もあり)

RISUはきっずは、Wi-Fi環境があれば、世界中のどこにいても利用可能。

専用のタブレットを受け取ったら、いつでも好きな時に利用開始できます。

コロナの影響で一部EMS配送が再開していない地域もあるので、EMS配送の再開状況を確認する必要があります。

海外から利用する際の同意事項

申し込みをすると、本契約前に同意事項を含めた確認のメールが届きます。

【同意事項】

  1. 海外へタブレットを発送する場合、クーポンコードをご入力された場合は無効となり、お申込みの時点で本契約となります。ご了承ください。
  2. 海外へタブレットを発送する場合、国や地域ごとの送料及び関税等(輸入税、VAT付加価値税、税関手数料等)の諸費用は、ご契約者様のご負担となります。
  3. 輸送中の破損・盗難・紛失の責任を負いかねます。
  4. 日本国外の回線事情によるトラブルや接続エラー等については一切の責任を負いかねます。
  5. 故障等でタブレットを弊社までご返送頂く場合の往復送料はお客様のご負担になります。
  6. 故障等でタブレットが使用できない場合や、タブレットがお手元にない期間もご契約期間に含まれます。
  7. 付属品(タッチペン、USBケーブル、アダプタ等)は消耗品となりますので、破損した場合はお客様ご自身でご購入をお願いします。
  8. 「がんばりポイント」によるプレゼントの発送は海外発送対象外となります。日本国内のご住所が登録されていれば国内へのお届けは可能です。

送料だけでなく、現地のVATなどの請求が来た場合も、契約者の負担となります。

イギリスの関税は、一応ルールがあるものの、請求が来たり来なかったりなので、いつも日本からの荷物が届く前はドキドキです。

RISUきっずの金額は?

RISUきっずを受講するか検討する際に、気になる金額は以下の通りです。

【RISUきっずの金額】

契約時に1年分一括払い:30,000円(税込33,000円)

(1ヶ月あたりの基本料金2,500円(税込2,750円)

  • 入会金:無料
  • 専用タブレット:無料
  • 教材費等の追加の料金:一切なし

紙の教材などだと、毎月送ってもらって送料がその都度かかったりしますが、RISUきっずはタブレット学習なので、一度送ってもらってしまえば、毎回送料がかかることはありません。

そう考えると1ヶ月当たり2,500円と言うのは、決して高い金額ではないと思います。

色々なドリルを購入したり、プリント学習のために用紙やインクを使ってたくさん印刷したりすると、その都度コストがかかりますが、RISUきっずは年間で金額が決まっているので安心。

注意しなければいけないことは、1年間分一括払いで、途中解約しても返金されません。

海外在住者は、残念ながらお試し体験が出来ないのですが、日本にいるのであれば1週間の無料お試し体験が可能。

一時帰国の際に申し込めば、お試し体験もできて、EMSの送料もかからずお得ですね。

コロナで一時帰国も気軽に出来ない状況ですが、一時帰国予定があってRISUきっずが気になってる方は、日本に行くタイミングで申し込んでみるのも良いと思います。

日本国内への送料は無用ですが、海外へ配送してもらう場合は、EMSでの配送になるので送料が別途必要。

私の場合ですが、イギリスまでの送料4,350円でした。

【海外在住者に関して】

  • 送料(EMS)がかかる
  • 1週間の無料お試しが出来ない

RISUきっずどんなタイミングでいつから始める?

いつどんなタイミングで始めるか悩む人もいると思いますが、ひとつの目安として子供が数に興味を持ち始めたら開始するのも良いと思います。

RISUきっずのホームページを見ると、「年中後半~年長のお子様向け」と書かれていますが、子供の成長にはかなりの個人差があります。

私はモンテッソーリ教育を子育ての道しるべにしているのですが、モンテッソーリ教育は早期教育ではなく適時教育。

子供は1人1人違います。

周りの子と比べる必要は全くありません!

数に興味がない時期に取り入れるよりも、興味がある時期(敏感期)に取り入れると吸収するスピードが違いますし、子供も楽しく学べます。

オススメなのは、まずは身近にある具体物を使って、1から10まで手で触れたりしながら体感して、ちゃんと理解できるようになってから始めること。

日々の生活で子供が今何に興味があるのか、観察してみて下さいね。

海外在住者には特にRISUきっずをオススメする理由

住んでる国によって学校での算数の教わり方は、違うと思いますが欧米に住んでる人には特にRISUきっずをやってみる事をおすすめします。

と言うのも、欧米の人は日本人が普通に計算できるような簡単な計算もできない人が結構多いのです。

学校での計算の教え方が、日本と違うのが原因かもしれません。

私もイギリスに移住してきて、スーパーのおつりの計算が出来ない店員さんがたくさんいてビックリ。

キリの良いお釣りをもらいたくて、小銭を出すと、そのまま小銭は突き返されたりします。

また、小銭を大きなお金に変える逆両替機もスーパーなどに普通においてあります。

私の義理家族も含め、小銭を使えない人が多いのですが、子供にはそうなってもらいたくないですし、生活で必要な計算くらいは出来て欲しいと思います。

アメリカやオーストラリア在住の人も、現地の人は計算できない人が多く、日本人は計算が得意だと思われていると言ってました。

子どもはわからないことだと学校の勉強も楽しくできず、やる気がなくなってしまいますが、自分が知ってる、出来ることだと嬉しいし楽しく学べるので、家での学習はやはり重要。

RISUきっずの口コミ

新しいものを購入する時は、実際に使っている人の口コミなど気になりますよね。

私も契約する前に気になったので、良い口コミと悪い口コミを調べてみました。

良い口コミ

  • 勉強習慣が身についた
  • 意欲的に勉強するようになった
  • 集中力がついた
  • 数字に強くなった
  • 解説が分かりやすかった
  • 子供が積極的に取り組んでくれた
  • ステージ制の学習が良い
  • タブレットだから勉強に取り組ませやすい
  • ゲーム感覚で楽しめる

悪い口コミ

  • 料金がもう少し安ければ・・・
  • ご褒美がないとやってくれないこともある
  • 途中で子供が飽きてしまった

まとめ

今回は、我が家の長女が利用し始めた、RISUきっずに関して取り上げてみました。

私は海外から直接申し込んだので、すぐに契約してしまいましたが、日本にいる人や一時帰国の予定がある人は、無料お試しを利用することをオススメします。

海外にいながら日本語で日本の算数教育を受けられるのは、とってもありがたいです。

気になる方は、一度「RISUの公式サイト」をチェックしてみて下さいね☆