イギリス生活

日本一時帰国!飛行機搭乗後に突然フライトキャンセル2022年4月

こんにちは。

イギリスで子育て中のかおりです。

前回は、日本一時帰国する際に必要な書類準備という事で、準備したものについて書きましたが、今回は飛行機搭乗から日本入国までの出来事を書いていこうと思います。

2022年4月、日本へ一時帰国!日本に入国する時に必要な書類準備こんにちは。 イギリスで子育て中のかおりです。 長女が通ってる学校に休みの申請を出して、2年半ぶりに日本へ一時帰国することに...

今まで経験したことない出来事で、日本に帰国するまで丸2日かかりました。

色々あったけど、幸い無事に日本に到着することが出来ました。

2022年4月・飛行機に搭乗後に突然キャンセルを告げられる

2022年4月現在、戦争の影響でたくさんの飛行機がキャンセルになっています。

私が予約していた飛行機は、ヒースロー発のJL44便で羽田空港までの直行便でした。

特にキャンセルのお知らせもなかったので、当日空港へ行き荷物も預け、予定通り搭乗しました。

飛行機のドアも閉まり、あとは離陸を待つだけでした。

でも待ってもなかなか飛ばない・・・。

そんな時に流れたアナウンスに耳を疑いました。

突然予想もしてなかったキャンセルのお知らせ。

キャンセルになった理由

ミサイルを避けての飛行で時間がかかることにプラスして、ヒースロー空港の滑走路の混雑、荷物の搬入などに時間がかかってしまい、法律で決められている業務時間を超えることが確定したため

搭乗後にキャンセルになるなんてあるのかと、ただただビックリ。

機内で4時間半くらい待機

キャンセルのアナウンスが流れたものの、すぐに飛行機を出るわけにはいかず、機内で待機でした。

結構長いこと待ちました。

子どもたちは日本へ行くことをすごく楽しみにしていたのでガッカリ。

長い待ち時間ぐずってしまうのではないか・・・と思いましたが、動画を見るのに夢中で全然ぐずることもなく助かりました。

搭乗したのは19時頃。

それから2時間半くらいたった21:30頃、もうお店も閉まってるし、という事で機内食を頂きました。

子どもたちはチャイルドミールあまり食べませんでしたが、その後にもらったアイスクリームは完食w

その後1枚の紙が配られ、宿泊するホテルの詳細が書かれていました。

同じ便に2人地元のママ友がいたのですが、1人はプレミアエコノミーだったせいか、宿泊のホテルが違いました。

エコノミークラスの私と友人が泊まったホテルは、ラディソン ブル エドワーディアン(Radisson Blu Edwardian)

プレミアエコノミーの友人はヒルトンホテルでした。

再度イギリスに入国する

約4時間半くらい飛行機の中で待機してましたが、23:30頃飛行機を降りて、イギリスの入国手続きの場所まで歩いていきました。

長女はトランキーを持って行っていたので、それに乗って下り坂の移動を楽しんでました。

私は搭乗口までベビーカーを持って行って良かったな、と思いました。

こんな眠い時間に次女は歩なかいので、抱っこしながら荷物を持つとか絶対無理。

入国手続きはすでにたくさんの人が並んでいたので、結構待ちました。

手続きを終えて預けていたスーツケースを受け取って、ホテルまで送ってくれるバスまで歩きました。

ベビーカーを押しながらスーツケースを引くのは結構大変。

でも友達は、寝ている子を起こして歩かせて、私よりもっともっと大変な状況でした。

ヒースロー空港近くのホテルに宿泊

入国審査を終えスーツケースを受け取ってホテルまでの送迎バスにつきました。

荷物を預けバスに乗り、全員がそろった時点で出発となりホテルへ。

ホテルまでは10分くらいだったような気がします。

チェックインしてホテルの部屋についた時には、もう夜中の1時。

子ども達もつかれているハズなのに、ホテルの部屋でテンション上がってしまって走り回っていましたw

疲れてるのは私だけ・・・?!

もう子どもたちを風呂入れずに寝ましたzz

チェックアウトをしてヒースロー空港へ移動

12時半までにホテルのチェックアウトをするように、配られた用紙にい書てあったので、ギリギリにチェックアウトしました。

ロビーでバスが来るのを待って、空港へ向かいました。

チェックインでもかなり待つ

空港到着後、チェックインするまでも並んでずっと待ちました。

13時頃空港について15時頃にチェックインが終わったので、ここでも2時間くらい待ったのかな・・・。

子どもたちはただ並んでるだけでは退屈してしまうので、友だちが下の子をベビーカーに乗せて寝かせるついでに、長女を連れて歩き回ってくれました。

次女は私から離れないので、一緒に列に並んで待ちました。

バウチャーを頂き利用

チェックインした時に、昨日のお詫びにと1人当たり£10のバウチャーをくれました。

3人分なので£30。

空港内での食事や飲み物に使えるチケットでした。

結構バタバタでレストランなんかに入る時間はなかったので、カフェでジュースとお菓子、フルーツ、パニーニなどを購入したら£30超えてしまい少し追加で支払うことに。

今度こそ飛行機飛んで日本へ

前日にキャンセルになった便と全く同じスタッフ&乗客で日本へ。

今度はちゃんと離陸しましたw

子ども達も嬉しそうで、離陸の瞬間に飛行機が揺れる感じを楽しみながら笑ってました。

私はホッとしたけど、どっと疲れが・・・。

これから16時間大丈夫かな?なんて思いましたが、夕方の便だったから子ども達が結構ガッツリ寝てくれて、特に大変な事はありませんでした。

私は気合入れすぎで、前日持っていたRed Bullをホテルで飲み干して、飛行機の中でも1本飲んでしまったため、眠れず寝不足。

無事に日本に着きました。

空港到着後、空港の検査で次女が陽性出てしまいホテル隔離が決定・・・

そのことについてはこちらの記事に書きました。

空港到着後のコロナ検査で子どもが陽性~ホテル隔離決定~こんにちは。 イギリスで子育て中のかおりです。 前回、飛行機搭乗後に突然フライトがキャンセルになった事について書きましたが、...