ネットビジネス

仮想通貨の取引をする時のメリットとデメリット

こんにちは。

イギリス在住のかおりです。

今回は、仮想通貨の取引をする前に知っておくべき、メリットとデメリットについてです。

実際に投資をする際、どんなメリットとデメリットがあるのかについて、まとめました。

仮想通貨のメリット

365日24時間取引が可能

株やFXなどは取引が出来るのは、平日のみで土日は取引できません。

仮想通貨は、365日24時間いつでも取引をする事が出来ます。

土日でも祝日でも関係なし。

なので、平日の昼間は会社で働いてる方たちでも、仕事が終わった後や週末に取引をすることが出来ます。

儲かる可能性がある

仮想通貨は決済手段として利用する事もできますが、株やFXのように投資として利用する事も出来ます。

2018年1月に入って暴落していますが長い目で見ると、右肩上がり状態なので、今後どうなっていくか個人的に要チェックです。

小額から取引が可能

株の取引きだったら、結構大きな額が欲しい所だと思います。

またFXでも自由に取引をしたければ、数万円はあった方が良いと思います。

でも、仮想通貨は1000円からでも十分取引が可能。

もちろん、どのように取引がしたいかによって、人それぞれ変わってくるとは思いますが。

私は主婦でお金があまりないので、小額から投資できるのは魅力的です。

送金が早くて簡単で安い

普通、お金を送金する時は、銀行を利用して送金するので手数料が結構かかります。

でも、仮想通貨は手数料ほぼ0で送る事ができます。

と言うのも仮想通貨は、公的な管理者が存在しないからです。

仮想通貨のデメリット

法規制が弱い

株式はFXと比べると、仮想通貨の法規制は少し弱いと思います。

FXの場合、業者が倒産しても預入資産は保護されます。

株の場合でも、証券会社が倒産したとしても、自分が持ってる株券がなくなる事はありません。

でも仮想通貨の場合、取引所が倒産した場合、確実に自分の資産が全部帰って来る事はないかもしれません。

信頼度がまだ低い

仮想通貨が世間に知られるようになってからまだ日が浅く、手に取って見れるような形もないので、まだあまり理解されにくいかもしれません。

なのでまだ、信頼度は低いですが時間がたって、徐々に世の中に浸透して多くの人に受け入れられればそのうち、信頼度も上がってくるかな、と思います。

ハッキング

仮想通貨は、インターネット上の通貨でデータなので、常にハッキングされる可能性があります。

とても有名な事件ですが、マウントゴックス社破綻と言うのがありました。

先日もコインチェックでハッキングがあり、大きなニュースになっていました。

なので、仮想通貨を購入する時は、保管方法も考えて、安全に保管するよう自己管理が必要になってきます。

普段使っている自分のお財布も、盗まれないように気を付けるのと同じですね。