イギリス生活

【英単語豆知識】日本とイギリスで異なる育児用品の単語

こんにちは。

イギリス在住のかおりです。

 

日本で普段使っている育児用品の単語と、

イギリスで普通に使われている単語が

違うなぁ~と思ったものがいくつかあるので

少しですがメモしておきます。

覚えておきたい育児用品のイギリス英単語

難しい単語ではありませんが

子育てする前はそんな単語を

使う機会もそんなになく、

良く知りませんでした(^^;

ベビーカー【Pushchair】

出産前に普段滅多に会う事のない

義理の姉に会った時に

「Pushchairは準備したの?」

と聞かれた事があって、

Push + Chairでイメージ的に

車椅子を思い浮かべてしまいました(笑)

 

でも車椅子はWheelchairだし・・・

 

ベビーカーの事だと気づきました。

私の英語のレベルはそんな感じです。

乳母車(ベット型)【Pram】

「Pushchair」と言っておけば間違いなさそうですが、

新生児が使うようなベットのようになってる

乳母車は「Pram」と言います。

座るタイプ【Buggy/Stroller】

座るタイプのを「Buggy」や「Stroller」と言ったりしてます。

チャイルドシート【Car Seat】

最初「Car Seat」は車の座席を思い浮かべて

しまいました(笑)

 

イギリスでは身長が135cm以上になるか

12歳になるまでは、必ず使用する事になっています。

ベビーチェア【High Chair】

基本的に食事の時に使う背の高い椅子の事を言います。

 

「High Chair」そのまんまですね。

 

イギリスではカフェやレストランに、

たいていは置いてあって日本より

置いてある確立が高いような気がします。

 

が、かなり汚い事が多いです。

肌着【Bodysuits/Vest】

股部分で留めるタイプのものを

「Bodysuits」と言って

上半身だけのものを「Vest」と言うようです。

パジャマ【Sleepsuits】

赤ちゃん用の足つきのものを

「Sleepsuits」と言っていて

一般的なものは「Pajamas」です。

ベビーベット【Cot】

普通の赤ちゃん用のベットを「Cot」と言いますが

新生児用のゆりかごは「Cradle」で

持ち運びできる旅行用のを「Travel Cot」と言います。

 

この「Travel Cot」使う予定はないのですが

なぜかうちにあります。

 

置く場所もないのでいらないと言ったのですが

義理姉のお母様が無理矢理くれました(笑)

粉ミルク【Formula Milk】

「Formula」とだけ言う事もあってそれだけで

普通に通じます。

 

「Milk」と言うと基本的に母乳の事になります。

おまけ

妊娠しています【Bun in the oven】

たまに使ったりしました。

育児用品とは関係ありませんが

妊娠した時に、学びました。